知らないと恥!?出産祝いを贈るときの常識って?
ロゴ

出産祝いを贈る前にマナーを確認「これでアナタも常識人」

知らないと恥!?出産祝いを贈るときの常識って?

親子

贈るタイミング

出産祝いは、産まれたら直ぐに贈りたい!と思う人も少なくありません。しかし、直接会って贈る場合や郵送で贈る場合はタイミングを考えて贈る必要があります。直接会って渡す場合は、生後七日以上経ってから渡しに行きましょう。郵送で渡す場合は、生後1ヶ月以内が無難と言われています。

相場は知っておこう

出産祝いの品物を買うとき、多くの人がどのぐらいの金額なら範囲内?と悩んでしまいます。一般的には、親しい間柄なら一万円から三万円以内がベストと言われています。会社の同僚などは、三千円から五千円以内が一般的です。しかし、仲の良い友人や同僚であれば、もう少し奮発してお祝いした方が良い場合もあります。

会いに行くなら

産まれた子供の顔が見たい!という人は、会いに行く前にいつ頃なら大丈夫か、相手のタイミングや体調を聞いておきましょう。出産したばかりで、育児にも慣れていない母親は疲れやすいと言われています。そのため、相手の体調などを聞いて、いつ頃なら平気なのか判断してみてください。その他にも、自分の体調面を見て判断することも大切です。風邪を引いているときに会ってしまうと、母親や赤ちゃんに移してしまう可能性があるため延期した方が良い場合もあります。

水引きは「蝶々結び」を!

お祝いとして、金銭を贈る場合は水引きが蝶々結びになっているタイプを選びましょう。何度あっても、喜ばしい出来事という意味が込められているため、縁起が良いとされています。

出産祝を贈るときに知っておくと便利な情報

親子

知らないと恥!?出産祝いを贈るときの常識って?

出産祝いを贈るのにマナーとかあるの・・・?と疑問に思っている人は、コチラのページを参考にしてみてください。基本的なマナーについて紹介しています。

READ MORE
ギフト

あともう一種類!プライベートブランドで種類を増やそう!

予算的にはもう少し余裕があるけど、良いな!と思う物は高い・・・と悩んでいる人はプライベートブランドの商品をプラスしてみましょう。一品プレゼントの量が増えるだけで見栄えが変わります。

READ MORE
おしりふき

おしりふき一つで赤ちゃんのお尻が守れる!種類を知っておこう

おしりふきの種類が沢山あって迷ってしまう!という人は、おしりふきを買うときに見ておくべきポイントを知っておきましょう。選び方を知っておくと、迷わずに買うことができます。また、プレゼントを贈る側の参考にもなりますよ。

READ MORE
乳児

感謝の気持ちを込めて贈る~出産祝いのお返しは品選びも大切~

出産祝いのお返し、上司にも親戚にも渡さないといけないけど何が良いのか分からない・・・と悩んでいる人は貰って嬉いお米ギフトについて調べてみましょう。

READ MORE
広告募集中